2018年地域大会のお知らせ

 

『土偶女子 こんだあきこ 梅之木遺跡を語る』

日時 2018年9月23日 午後1時30分〜午後4時

場所 山梨県庁防災新館1階オープンスクエア

✳︎ 当日は別イベント開催のため、周辺の駐車場が利用できないことが予想されます。
 お越しの際は、公共交通機関をご利用くださいませ。

広告

山梨県考古学協会設立40周年記念論文集 原稿募集のお知らせ

山梨考古学論集Ⅷ

山梨県考古学協会設立40周年記念論文集 原稿募集のお知らせ

趣旨

山梨県考古学協会は来年、設立40年周年を迎えます。この記念として恒例となっています山梨考古学論集を刊行することとなりました。これは皆様の研究成果等を広く発信する機会であるとともに1979年設立以来の取り組みを振り返る好機でもあります。会員の皆様には、考古学や関連諸学研鑽の蓄積を論文や資料紹介等として、またこれまでの活動等に関連する思い出や記録を公表する場として積極的にご執筆いただけますようお願いいたします。まずは下記要項をご参照の上、エントリーをお願いいたします。

原稿種類

論文:12~16ページ以内程度 ※今号では特にテーマは設けません。

研究ノート:8~10ページ程度

資料紹介:2~4ページ程度

山梨考古学思い出コラム:2~4ページ程度(分量等については応相談)

※上記のページ数には図・表・写真・註などすべてを含みます。

※「思い出コラム」とは山梨県考古学協会のこれまでの活動等に関連する様々な想い出など

のコラムを想定しております。特に設立40周年の節目の記念論集となりますので、協会設時の想い出、山梨考古学黎明期の発掘調査の想い出などをぜひお寄せください。

 ※原稿の採択については実行委員会にご一任ください。

体裁

B5版 横書 42字×36行(1ページあたり1512字)

    版面 タテ21cm × ヨコ14cm(キャプションを含む)

 ※原稿は図版を含め原則としてデジタル入稿を予定していますのでご協力願います。

刊行計画

  原稿締め切り 2019年2月末日(締め切り期日厳守)※執筆者校正は初校のみを予定

刊行予定時期 2019年5月中旬 ※日本考古学協会総会や40周年記念事業に合わせ刊行

エントリー方法

タイトル(仮題で可)、執筆者名、予定頁数を下記の実行委員会連絡先へお知らせください。エントリー締め切りは「2018年(平成30年)11月30日(金)」といたします。

その他注意事項

※刊行費調達のため、紙面掲載にあたり投稿料(1頁500円程度)を徴収させていただく可能性があります。
詳細は次回委員会での決定後にお伝え致しますがご承知おき願います。

※ご不明点や確認事項などがございましたら下記連絡先までお気軽にご連絡ください。

**********

山梨考古学協会40周年記念出版事業実行委員会
委員長 森原明廣
委 員 閏間俊明・斎藤秀樹・篠原武・杉本悠樹・深沢広太・正木季洋
(連絡先)森原明廣 ✉ sankoukyo.paper@gmail.com (協会編集係アドレス)

山梨県考古学協会誌第26号の執筆者募集について

山梨県考古学協会誌第26号の執筆者募集について_marked (1)

山梨県考古学協会2017地域大会開催のお知らせ

山梨県考古学協会2017年度研究集会 開催のお知らせ

◇日 時

2017年 11月25日(土) 午後1時10分~午後5時10分

2017年 11月26日(日) 午前9時10分~午後3時20分

◇会 場  帝京大学文化財研究所 大ホール  〒406-0032 山梨県笛吹市石和町四日市場1566-2

◇ 申し込み・資料代・参加費不要。どなたでも参加できます

2017年度下半期遺跡調査発表会開催のお知らせ(20170309)

山梨県考古学協会 第38回定期総会および記念講演会開催のお知らせ

会員ならび関係各位

時下、会員ならびに関係各位におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、標記のとおり第38回定期総会および記念講演会を下記の日程で開催いたします。
つきましては、公私ともご多用中とは存じますが、何卒ご参加いただきますようお願い申しあげます。
また記念講演会として、縄文土器に残された圧痕を「レプリカ・セム法」というシリコンで型どり試料化し、それを走査電子顕微鏡を用いて観察する研究方法で、ダイズなど多様な栽培植物の検出を試み、縄文時代の植物利用を具体的に証明され、さらに「縄文農耕論」を提唱した藤森栄一氏の業績を記念して創設された藤森栄一賞を2015年に授賞された山梨県埋蔵文化財センター所長の中山誠二先生をお迎えし、考古学の永遠のテーマでもある「縄文農耕論」についてお話をしていただきます。
会員外の方でも聴講できますので、お知り合いに考古学や歴史に興味がある方がいらっしゃいましたら、是非ともお誘い合わせのうえ、お越しいただけたら幸いに存じます。
総会・記念講演会日時・場所
[開催日]2017(平成29)年2月18日(土)
[総会]午後1時~午後2時まで
[記念講演会]午後2時30分から4時30分まで
[場所]山梨学院大学50周年記念館
クリスタルタワー6階生涯学習センター講義室(甲府市酒折2-4-5)
(総会・講演会ともこちらで行います)
記念講演会演目及び講演者
『縄文の森と植物栽培』
中山誠二氏(山梨県埋蔵文化財センター所長)
※2017年度分会費等の納入を当日は受け付けますので、是非とも宜しくお願いいたします。

 

%e2%80%bb2017%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7